玄関のセキュリティ


いくらいろいろな人が生活しており、管理人がいるからと言って、セキュリティに不安があるようなシェアハウスは借りるべきではありません。特に女性はセキュリティ面を重要視して物件を選ぶべきでしょう。今回は玄関のセキュリティについて見ていきたいと思います。玄関のセキュリティとして定番となっているのは、オートロックや監視カメラでしょう。オートロックは一般的な賃貸住宅でも多く導入されています。

セキュリティ対策なぜなら住人や管理人、もしくはこの両者が入ってもよいと認識した人でなければ中に入ることができないからです。住人や管理人以外で、自分の知らない人が訪ねてくれば、すぐに通報することができるでしょう。監視カメラは建物への出入りや、怪しい人物を特定するのに重要なセキュリティ対策です。しかし、監視カメラに関しては問題もあります。

なぜなら住んでいる住人も監視カメラには映るため、常に監視されている状態になるからです。インターフォンはどこでもありますが、古いとモニターが付いていないことがあります。のぞき窓では外が暗いとよく見えないので、やはりモニターが取り付けられている方が安心できるでしょう。このように玄関だけでもいろいろなセキュリティ対策があるので、きちんと導入されているのを確かめてから借りないといけません。